コラム インプラント

2012年4月 7日 土曜日

歯科医の選び方

実際に歯科医院を訪れる前にこれだけは知っておくべきポイントがあります。
自分が(患者さん自身が)治療を受けようとしている歯科医師が、果たして信頼に足るか否かを確かめることです。

とはいえ初対面の人物をどうやって判断したらよいでしょうか?
そこで次の点を考慮してください。

    インプラントの治療実績を豊富にもつ歯科医師であることが最大のポイントです。
    当然、皆はじめは初心者マークをつけているのですが、なかには十分な知識や治療実績もあまりないままに、手術にとりかかる歯科医師もいるからなのです。
    私の考えでは、経験症例数が最低50症例以上ある歯科医師を選ぶべきと考えます。そのためには、書籍やインターネットでの情報収集も大切ですし、患者さま同士の歯科医師に対する情報交換、時には直接歯科医師に経験症例数をお聞きになってもいいと考えます。

    インプラント手術を行う際には、簡易的な感染防止のための専用手術室を用意していることや、術中の安全管理が行き届いていることもポイントです。

    インプラント治療をうけた患者さんはその歯科医師と一生お付き合いをしなくてはいけません。ですから、治療を受ける前にその主治医の人柄や治療への考え方を十分理解しないといけません。
    そのためには何でも話せ信頼おける歯科医師を選ぶべきと考えます。