コラム インプラント

2012年6月28日 木曜日

昨年のインプラントデータ

 新年あけましておめでとうございます。当センターの昨年のインプラントデータの集計が終了しましたので、考察してみます。
 昨年は計683本のインプラント治療を行いました。内、上顎が320本、下顎が363本でした。インプラント治療は多くの患者様に浸透してきたのと、その上で私のスキルも上がってきたのが増加の原因ではないかと考えます。
 昨年は、アドバンスな症例が多く、サイナスリフトが72症例・GBRを併用した症例は91症例ありました。これらは、全体の62%となります。ということは、骨造成のないケースは38%しかないということです。
 当センターはインプラント専門医として、他の歯科医からもご紹介を頂いたりしておりますので、アドバンスな症例が多いのは当然かなと考えます。

 本年は昨年以上の症例数が予想されます。4月より、インプラントのエキスパートを招聘し、より精進していきたいと思いますので本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。